横浜市で学べるおすすめのプログラミング教室は?

横浜プログラミング教室

 

最近、大人から子供までさまざまな年代でプログラミングが注目されています。

 

目的は、さまざまで転職・就職をしたい、副業をしたい、将来のためにプログラミングを学びたい、2020年プログラミングが必修化されるので子供にプログラミングを学ばせたいなど、大人から子どもまで今後どんな仕事をしていく上でもITの知識というものはますます重要になってくるでしょう。

 

けれど、横浜で学べるプログラミングスクールをいざ詳しく調べようとすると、なかなかの時間と労力がかかってしまいます。

 

そこで、横浜市で学べるプログラミング教室を転職・就職希望の社会人や大学生といった大人から小学生や幼児といった子供《キッズ》向け、中学生や高校生といった学生といったさまざまなプログラミング教室を徹底的に調べました。
ざひ、参考にしてください。

 

転職したい社会人《大人向け》おすすめのプログラミングスクール

横浜市で就職・転職をしたい大学生または社会人の方など大人向けおすすめのオンライン・オフラインのプログラミング教室を調べました。その中でもおすすめのスクールをご紹介します。本格的にプログラミングを学びたい方はぜひ参考にしてください。

 

ヒューマンアカデミー横浜校

ヒューマンアカデミー横浜校

ヒューマンアカデミーは実戦で使える技術の習得をすることが出来る事に特化しているところが大きい特徴といえるでしょう。そのため習得にかかる期間を出来るだけ短くして実際に役立つ技術を短期間で身に着けることが出来るプランとシステムを考えている事が大きな特徴といえます。

 

ヒューマンアカデミー横浜校の特徴
クオリティーの高い講義

即実践で役立つ実効性のある講座が用意されているところがおすすめのポイント。15年の実績がこれに活かされていると言っても良いでしょう。信用が出来た事で、さらに多くの優秀な講師が集まる、すると受講生も集まるという好循環が生まれています。

どこでも学びたい放題というシステム

自宅は勿論の事、移動中でも学ぶことが出来るシステムが用意されていて時間を無駄にすることなく効率よく学習を進めていく事が出来るようになっている。

オンラインで質問可能

映像出演講師が直接答えてくれるという事で、安心して講義を受けて学習をすることが出来るようになっています。こうしたサポートシステムがあるので実力を短期間で付けることが出来るのでしょう。

 

 

TECHCAMP エンジニア転職

techexpert

TECHCAMP エンジニア転職は、国内最大級でNo.1エンジニア養成プログラムのテクノロジースクールです。学ぶ内容も個人個人にあったものを提供してもらえるので学生や社会人など、どのような立場の人であっても確実にエンジニアスキルを身に着けることができるでしょう。

 

それはなぜかというと、専属トレーナーとカウンセリングをしながら日々の学習うスケジュールを立てるため、不安を感じることなく確実に実力をつけられるようになります。

 

ただし横浜からは少し遠いですが、通学で学ぶ場合は東京渋谷駅から徒歩4分になります。エンジニアとして本気で転職を考えている方はこちらがおすすめです。※オンライン学習も可能。

 

TECHCAMP エンジニア転職の特徴
即戦力になるためのスキルを身につけられる

専門家として通用するプロのエンジニアリングスキルです。これは、本企業が提供する上質なコンテンツに由来します。

自由なカリュキュラムをつくることができる

仕事をしながらなど生活スタイルに合わせた学習プランで学ぶことができる。

就職支援が充実

専属アドバイザー/就活セミナー/企業説明会/企業紹介/面接対策など就職・転職するためのサポートも充実。

 

 

リナックスアカデミー横浜東校

ナックスアカデミー横浜東校

 

リナックスアカデミーは、IT技術に特化した日本初のIT教育専門機関で長年エンジニアを輩出してきた専門スクールです。

 

なのでIT資格を取得して就職・転職をしたいと考えている方におすすめのスクールです。

 

そのリナックスアカデミーは、担当をする講師は現役のエンジニアで、質の高い学習ができます。これからプログラミングを始められる初心者の方でも短期間の講習でIT資格の取得が可能になります。

 

Webデザイナー検定エキスパートやLinux技術者認定試験といった技術者(エンジニア)として現場で即戦力になる知識や技術を身に付けることができます。

 

リナックスアカデミーの特徴
少人数制でライブ講義を行なう

学習の環境が良い、少人数制のため、わからないことはすぐに質問ができる、ひとりひとりのレベルをチェックして的確なアドバイスができる。

短期間において資格の取得が可能である

最短4週間という短い期間でもわかりやすいテキストやカリキュラムで初心者であっても無理なく知識の習得が可能。

就職サポートが充実

プロの専任キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラーが、就職まで「個別カウンセリング」、「職務経歴書」、「面接指導」など様々なサポート。求人企業も1100社以上

 

幼児・小学生《子供・キッズ向け》おすすめのプログラミングスクール

小学生や幼児教育としてプログラミングを活用した子供向けデジタル教育はかなり人気になりつつあります。そんな中でも幼児・小学生《子供・キッズ向け》でおすすめの教室・講座をご紹介します。大変人気になりつつありますので、まずはいくつかの教室に無料体験レッスンに行かれて雰囲気などを確認してからお決めになることをおすすめします。

 

LITALICOワンダー

LITALICO

LITALICOワンダーは、子供向けにプログラミングやロボットなどの今はやりのテクノロジーを駆使した「もの作り」を提供しています。

 

ゲーム&アプリ、ロボットクリエイト・テクニカル、デジタルファブリケーションコースと4つのコースがあるのが特徴で、子供が興味のあるコースを選ぶことができます。

 

現在、未来に向けた創造性や知性を育てるための教室として人気が高くなっていて、お子様自身が持っている可能性を広げるお手伝いをするのがLITALICOワンダーの特徴でもあります。

 

魅力的な講師が、子供の知的好奇心をそそるような授業をしてくれるので、テクノロジーという難しい分野にもすんなりと興味を持つことができるでしょう。

 

LITALICOワンダーの特徴
コースが充実している

ゲームプログラミングコースやロボットコースだけでなく最新デジタル機器を使った工作コースがあります。

パソコンを触ったことがないという子供の安心

はじめてパソコンに触れるというお子さんでも安心のカリキュラム。

アクセスの良さ

神奈川では川崎や横浜など主要駅に教室があるため電車での通学がしやすい。

 

 

Tech Kids School《テックキッズスクール》

 

テックキッズスクール

Tech Kids School(テックキッズスクール)は最近の2013年からスタートした小学生を対象としたプログラミングを学習するためのスクール。IT企業「サイバーエージェント」が運営をしており、ゲーム開発やアプリ開発など、デジタルのモノづくりを楽しく学ぶことのできます。どんな特徴があるのかというと自発的に学習を進めていくことができ、基本的に授業時間は120分で行なわれて、5人前後の少人数に分かれて授業時間のなかで生徒は作品を1つ作り上げプログラミングの知識の習得やスキルアップができるということになります。主な学習教材として使用されるものは動画教材やオンラインの教材でそれぞれの生徒が自分のペースで無理なく学習が進めていけることもおすすめポイントとして挙げられます。授業のなかで自分の完成した作品はほかの人に発表をする《プレゼンテーションの場》を設けているというのもTech Kids School《テックキッズスクール》の特徴となります。

 

テックキッズスクールの特徴
自発的に学習を進めていくことができる

スクールの講師やスタッフによる一斉授業は行なわれない自分で学習を進める授業スタイル

少人数制なので学習成熟度が高い

4〜6人のグループで授業を行いそこにメンターと呼ばれるスタッフがついて学習をサポートしてくれる。

学校では経験できないことができる

アイデアや作品を作り、それを発表《プレゼンテーション》する機会がある。

 

 

 

アートテックエジソンアカデミー

エジソンアカデミー

エジソンアカデミーの大きな特徴として、プログラミングとロボットの組み立ての両方を楽しむことができる点が挙げられます。センサーやモーターは誰でも簡単に組み合わせることができますので、非常に便利でユニークなサービスとして親しまれているのです。

 

また、マウスの操作だけで子供が自由にプログラミングにチャレンジできるため、創造力を身に付けることにつながると喜ばれています。

 

プログラミングの答えは一つではありませんので、それぞれの個性を最大限に引き出せる点が、最大のメリットとなっているのです。今後は学校でもプログラミング教育が開始となるため、先取りで実家に基礎から学ぶことができる点も大きな魅力といえます。

 

アートテックエジソンアカデミーの特徴
子供たちが心から楽しみながら潜在能力を伸ばせる

小学校や幼稚園で採用されている子供が楽しんで学ぶことができるオリジナル教材を使用しています。

効率的にプログラミングを学ぶことができる

経験豊富な講師が懇切丁寧にわかりやすく指導してくれるため、効率的に学べます。

将来に役立つ力が身につく

ロボットを通してプログラミングを学ぶばかりでなく人前でのプレゼンテーション能力や理解力を習得することもできる。

 

就職したい大学生《学生向け》おすすめのプログラミングスクール

クリプテックアカデミア

クリプテックアカデミア

クリプテックアカデミアは、大学生向けに特化するオンラインプログラミングスクール。インターネット社会やAIの発達によって、世界的にプログラミングの価値が上がっている今がおすすめ。独学で勉強を始めたものの続かない、あるいは興味があっても何処から手をつければ良いか分からないなど、そういった声に応えするプログラミングスクールです。大学生で将来に漠然とした不安を抱えている人や、就職活動で役立つ強みを作りたい人もサポートしています。無料体験レッスンの提供がありますから、試してから本格的に学ぶか決めることができますよ。

 

クリプテックアカデミアの特徴
フルオーダータイプカリキュラム

現役のエンジニア講師がマンツーマンサポートを行ってくれる

仲間に出会えるリアルなイベントの開催

悩みを共有したり刺激のある学習に取り組むことができます。

高収入のバイト紹介

卒業後という条件はありますが、高単価のアルバイトにインターン獲得の支援といった、将来に繋がるサポートもあるのが魅力です。

 

 

中学生・高校生が学べるおすすめのプログラムスクール

横浜市で中学生や高校生が学べるプログラミング教室を探しました。正直、通学して学ぶというところはかなり少ないと思います。そこで中学生や高校生でしっかりとプログラミングを学ぶことができる教室をご紹介します。

 

LITALICOワンダー

LITALICO

横浜で中学生・高校生が通学した学ぶことができるプログラミング&ロボット教室です。創造力を養う教育に重点を置いていることです。技術が発展すると生活は便利になり、現在人間が行っていることはロボットや人工知能が行うようになります。ですから、ただテクノロジーを学ぶだけでなく、テクノロジーをどう使うかを考える創造力が今後より重要になってきます。この教室は技術を学びながら、ものづくりにチャレンジし、創造力を鍛えられるカリキュラムになっています。

 

LITALICOワンダーの特徴
オリジナルのカリキュラム

お子様自身のペースで学習を進めることができる

学べるコースが充実している

ゲームプログラミングコースやロボットコースだけでなく最新デジタル機器を使った工作コースがあります。

好きなことをやりながら知識を増やすことができる

ターミナル駅の近くに教室があるため、子供でも電車で通いやすい。

 

 

テックアカデミージュニア

techacademyジュニア

テックアカデミージュニアは、小中高生を対象としたプログラミング教室

 

全国に教室を展開し、挑戦できる力や創造力といった、これからの時代に求められる能力を届けています。

 

コースとしては、プログラミングの楽しさが学べる「はじめてのScratchコース」やプログラミング的思考を学習する「Scratchマスターコース」、実践的なWebサービス開発を学ぶ「Webアプリコース」があります。また、ゲーム開発が学べる「ゲームアプリコース」やロボット制御を学ぶ「Pythonロボティクスコース」などを選ぶこともできます。

 

テックアカデミージュニアの特徴
自分のペースで学べる

主体的に取り組むことができ、課題を発見して調べることで自立を促します。

先生やサポートによるフォローも万全

わからないところはチャットを使ってすぐに教えてもらえる。

学びやすい環境

動画によるテキストや実践的なカリキュラム。

 

 

 

ヒューマンアカデミーロボット教室

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーロボット教室のロボティクスプロフェッサーコースは、ロボット工学を学んで、ロボット博士を目指すような本格的な中学生向けのコース。ロボット制作を通じて、数学や物理を学んだり、アルゴリズムを理解してプログラミングを実践的に学ぶことができる。

 

ヒューマンアカデミーロボット教室の特徴
本格的なロボット制作が可能

千葉工業大学の未来ロボット技術研究センター(fuRo)と共同開発したもの。

オリジナルな教材

「ロボット製作」「知識・技術」「プログラミング」をバランスよく学べるカリキュラム。

ロボプロ全国大会

毎年1回、子どもたちの日頃の成果を発表する場として全国大会を開催。

 

プログラミングを学ぶためには?

プログラミングを学ぶためにはさまざまな方法があります。

プログラミングスクールに通う

最も効率的で効果的に技術を習得するという事であればプログラミングスクール。これは学費がかかり、知識を身につけるのもかなり短期的に覚えなくてはいけないことが多い。

大学・専門学校に通う

じっくりと専門的な知識も学びながら多くのことを勉強するには大学や専門学校に行くという事になるのかもしれませんが、これは学費がかなりかかりますし時間もかかります。

勉強会・講座に参加する

ある程度の知識が既にあるのであれば、必要な勉強会や講座に参加をするということで効率的に学んでいくという事も考えても良いかもしれません。この場合は自分の求める技術の講座がよいタイミングであるのかどうかという事も問題になりますし、それを見つけるのも大変という事があります。

アルバイトしながら身につける

アルバイトをしながらということになると、効率的ではないという事は覚悟しておく必要があります。収益を確保しながら出来るという事はメリットと考えても良いでしょうが、技術の習得という意味では時間がかかるという事があるかもしれません。

 

ただプログラムを作るアルバイトをすることが出来ればより実践的なものを見につけることが出来るというメリットもあります。

という事でも出来ます。

 

どの方法でも良くて、それぞれのメリットデメリットがあるので、それらを考えて自分に合った方法を選ぶという事をすると良いでしょう。

 

プログラミングを学ぶ前に

プログラミングの技術は将来の仕事に生かせるスキルです。今後はより一層、社会のIT化が進みます。アプリケーションを製作出来る事やサーバーのメンテナンスが出来る事、パソコンのソフトウェア開発やセキュリティ対策が出来る事は大きな武器となります。年功序列の廃止によって雇用の流動化がこの頃顕著です。手に職をつけたいと感じている若者も多いはず、プログラミングを学んでおけば大きな武器として活用でき、就職活動や転職活動が優位に運ぶでしょう。

 

先ず学ぶ前にしておきたいのが、言語を決める事です。外国語同様にプログラミングの世界にもそれぞれ独立した言語があり、英語と中国語が土台の部分から異なっているように、ベースが違っているため最初にどの言語をマスターすべきか自問自答しなければいけません。目指す目標を明確にする事が肝心です。言語によって開発に向いていたり、セキュリティ対策に特化していたりと特徴があります。既に流行っていない言語を今から学んでも非効率です。

 

そしてMacは必需品ですので、勉強をはじめるにあたりアップルコンピュータの購入をおすすめします。Windowsでも可能なのですが、はやりデザイン等をする場合には支流はMacです。Windows系のマシンとMacはインターフェースが異なっているため、若い間に慣れておきたいところですね。