横浜市で学べるおすすめのプログラミング教室は?

横浜おすすめプログラミング教室

 

横浜市で学ぶことができるプログラミング教室《スクール》・講座を調べてみました。

 

 

転職・就職をしたい、副業をしたい、将来のためにプログラミングを学びたいなど、子供にプログラミングを学ばせたいなど目的は様々です。今後どんな仕事をしていく上でもITと知識というものは重要になってきます。

 

けれど、いざ詳しく調べようとするとかなりの時間と労力がかかってしまいます。

 

そこで、転職・就職希望の社会人や大学生といった大人から小学生や幼児といった子供《キッズ》向け、中学生や高校生といった学生といったさまざまなプログラミング教室を徹底的に調べました。

 

学校のように通学して学ぶものやオンラインで学べるものなど横浜で学べるプログラミングスクールをご紹介します。

 

大学生・社会人《大人向け》おすすめのプログラムスクール

横浜市で就職・転職をしたい大学生または社会人の方など大人向けおすすめのオンライン・オフラインのプログラミング教室を調べました。その中でもおすすめのスクールをご紹介します。本格的にプログラミングを学びたい方はぜひ参考にしてください。

 

リナックスアカデミー横浜東校

ナックスアカデミー横浜東校

 

リナックスアカデミーは、IT技術に特化した日本初のIT教育専門機関で長年エンジニアを輩出してきた専門スクール。リナックスアカデミーは、担当をする講師が現役のエンジニアであり、質の高い学習ができこれからプログラミングを始められる初心者の方でも短期間の講習で資格の取得が可能で、Webデザイナー検定エキスパートやLinux技術者認定試験といった技術者(エンジニア)として現場で即戦力になる知識や技術を身に付けることができるようになることです。

リナックスアカデミーの特徴
少人数制でライブ講義を行なう

学習の環境が良い、少人数制のため、わからないことはすぐに質問ができる、ひとりひとりのレベルをチェックして的確なアドバイスができる。

短期間において資格の取得が可能である

最短4週間という短い期間でもわかりやすいテキストやカリキュラムで初心者であっても無理なく知識の習得が可能。

就職サポートが充実

プロの専任キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラーが、就職まで「個別カウンセリング」、「職務経歴書」、「面接指導」など様々なサポートをしてくれる。

 

 

リナックスアカデミー横浜校の情報

TEL0120-70-3727
住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-6-26 城南予備校横浜校2号館ビル2F
アクセス:横浜駅から徒歩4分。横浜駅東口を出て、すぐに郵便局へ、崎陽軒のビルの間の通りを横断し、万里橋を渡りすぐの横断歩道を左へ、ローソン・文化堂が左手に見えるのでその道沿いを進む、左手のファミリーマートがありそれを超えた駐車場からすぐにビルがあります。

 

TECH::EXPERT《テック エキスパート》

techexpert

「TECH::EXPERT」は、国内最大級のテクノロジースクールです。学ぶ内容も個人個人にあったものを提供してもらえるので学生や社会人など、どのような立場の人であっても確実にエンジニアスキルを身に着けることができるでしょう。
それはなぜかというと、専属トレーナーとカウンセリングをしながら日々の学習うスケジュールを立てるため、不安を感じることなく確実に実力をつけられるようになります。通学またはオンラインで学習が可能です。※ただし通学で学ぶ場合は東京渋谷駅から徒歩4分になります。

TECH::EXPERTの特徴
即戦力になるためのスキルを身につけられる

専門家として通用するプロのエンジニアリングスキルです。これは、本企業が提供する上質なコンテンツに由来します。

自由なカリュキュラムをつくることができる

仕事をしながらなど生活スタイルに合わせた学習プランで学ぶことができる。

就職支援が充実

専属アドバイザー/就活セミナー/企業説明会/企業紹介/面接対策など就職・転職するためのサポートも充実。

 

 

ヒューマンアカデミー横浜校

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは実戦で使える技術の習得をすることが出来る事に特化しているところが大きい特徴といえるでしょう。そのため習得にかかる期間を出来るだけ短くして実際に役立つ技術を短期間で身に着けることが出来るプランとシステムを考えている事が大きな特徴といえます。

 

ヒューマンアカデミー横浜校の特徴
クオリティーの高い講義

即実践で役立つ実効性のある講座が用意されているところがおすすめのポイント。15年の実績がこれに活かされていると言っても良いでしょう。信用が出来た事で、さらに多くの優秀な講師が集まる、すると受講生も集まるという好循環が生まれています。

どこでも学びたい放題というシステム

自宅は勿論の事、移動中でも学ぶことが出来るシステムが用意されていて時間を無駄にすることなく効率よく学習を進めていく事が出来るようになっている。

オンラインで質問可能

映像出演講師が直接答えてくれるという事で、安心して講義を受けて学習をすることが出来るようになっています。こうしたサポートシステムがあるので実力を短期間で付けることが出来るのでしょう。

 

 

ヒューマンアカデミー横浜校の情報

TEL0120-134-149
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3丁目33-8 アサヒビルヂング
アクセス:横浜駅より徒歩11分。横浜駅西口方面へ行き、横浜駅西口交差点を直進、首都高速神奈川2号三沢線の下を横断し鶴屋町3丁目を左折福祉会館前の交差点を右折し横断、カレーハウスCoCo壱番屋横浜鶴屋店すぐ隣のビルになります。

 

大学生・社会人《大人向け》まとめ

横浜にある大人・社会人向けプログラミングスクールではWebデザイナー検定エキスパートやLinux技術者認定試験といった資格を取りたいといった方には『リナックスアカデミー横浜東校』、資格から就職のサポートをしっかりと行ってくれます。TECH::EXPERTは夜間・休日スタイルや短期集中スタイルなど自分にあった環境でプログラミングを学ぶことが可能です。フリーランスや起業をしたいなどいった方は東京渋谷ですがこちらがおすすめですね。堅実にプログラミングを学びたいという方は『ヒューマンアカデミー』もいいです。

幼児・小学生《子供・キッズ向け》おすすめのプログラムスクール

小学生や幼児教育としてプログラミングを活用した子供向けデジタル教育はかなり人気になりつつあります。そんな中でも幼児・小学生《子供・キッズ向け》でおすすめの教室・講座をご紹介します。大変人気になりつつありますので、まずは一度、無料体験レッスンに行って見て教室の雰囲気などを確認してからお決めになることをおすすめします。

 

LITALICOワンダー

LITALICO

子供向けにプログラミングやロボットなどの今はやりのテクノロジーを駆使した「もの作り」を提供しており、未来に向けた創造性や知性を育てるための教室として人気が高くなっています。お子様自身が持っている可能性を広げるお手伝いをするのがLITALICOワンダーの特徴でもあります。魅力的な講師が、子供の知的好奇心をそそるような授業をしてくれるので、テクノロジーという難しい分野にもすんなりと興味を持つことができるでしょう。

 

LITALICOワンダーの特徴
コースが充実している

ゲームプログラミングコースやロボットコースだけでなく最新デジタル機器を使った工作コースがあります。

パソコンを触ったことがないという子供の安心

はじめてパソコンに触れるというお子さんでも安心のカリキュラム。

アクセスの良さ

神奈川では川崎や横浜など主要駅に教室があるため電車での通学がしやすい。

 

 

LITALICOワンダーの情報
LITALICOワンダー横浜

TEL045-316-5073
住所:〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼1-38-2 咲久良ビル3F
アクセス:JR「横浜駅」より徒歩7分。

LITALICOワンダー横浜桜木町

TEL045-250-5188
住所:〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町2-66 桜木町駅前ビル5F 502号室
アクセス:JR「桜木町駅」より徒歩3分。

LITALICOワンダー東神奈川

TEL045-324-5852
住所:〒221-0823 神奈川県横浜市神奈川区二ツ谷町2-8 加瀬ビル175 3F 302号室
アクセス:JR「東神奈川駅」より徒歩2分。

 

ヒューマンアカデミーロボット教室

human
2020年より小学校におけるプログラミング教育を実施するということが文科省から発表されており、これからはプログラミング教育は子供たちには必須ともいえるものとなるでしょう。ヒューマンアカデミーロボット教室ではこうした状況に対応したプログラム教室を開催しています。いずれもヒューマンアカデミーの特徴を活かして子供たちがベストな環境で学ぶことが出来ることを考えていて、これから必要になる知識をしっかりと身につけられるようになっています。独自のカリキュラムで夢中になって楽しく学習しているうち知識が身につくことでしょう。

 

ヒューマンアカデミーロボット教室の特徴
子供の能力を伸ばすカリキュラム

知的好奇心や思考力を伸ばすカリキュラムを用意しており、これまでの経験と実績を活かしたものとしていること。

学びやすい環境

考える力を獲得できるように、最初は簡単なことから徐々にレベルアップしていく事が出来るようにしている事。

楽しく学ぶ

楽しく学べるようにオリジナルの教材を用意している

 

 

D-SCHOOLオンライン

d-school
D-SCHOOLオンラインは、英語教育とプログラミングをインターネットを使ってオンラインで行うものになります。D-SCHOOLの特徴の一つは、小学校一年生から中学生まで幅広く英語の学習をすることができる点で、その学習内容はゲームを行いながら学ぶことができます。

 

D-SCHOOLオンラインの特徴
14日間の無料体験をすることができる

入会する前からじっくりとその内容を確認することができる点がポイントです。結果的に、入会してからこんなはずではなかったとなることがなくなるでしょう。

インターネットを利用しながらの学習のため自分のペースで進めることができる

ほかの生徒に邪魔されずにマイペースに勉強したい生徒にとってはより良い環境が提供できます。

英語教育とプログラミングを学べる

これからの時代はプログラミングが重要になってきますが、プログラミングコースも取得することができより魅力的な学習をすることができます。

 

 

幼児・小学生《子供・キッズ向け》まとめ

横浜にある子供向けプログラミング教室を選ぶのであれば『LITALICOワンダー』です。ゲーム&アプリプログラミングからロボットクリエイト&テクニカルコースと子供の興味があるコースを選べますね。横浜市内では3ヶ所あるので通学も可能ですね。子供の通学が心配という方は『ヒューマンアカデミーロボット教室』です。自宅近くに通える範囲で教室があるので探してみるのもいいかもしれません。ちょっと通わせるのは…という方はオンラインスクールの『D-SCHOOL』がおすすめ。英語教育とプログラミングを使った教材で楽しみながら学ぶことができます。

中学生・高校生が学べるおすすめのプログラムスクール

横浜市で中学生や高校生が学べるプログラミング教室を探しました。神奈川県内でも中学生や高校生が本格的に学べるプログラミングスクールは少なくかなり探すのに苦労しました。正直、通学して学ぶというところはかなり少ないと思います。そこで中学生や高校生でもしっかりとプログラミングを学ぶことができる教室をご紹介します。

 

LITALICOワンダー

LITALICO

横浜で中学生・高校生が通学した学ぶことができるプログラミング&ロボット教室です。創造力を養う教育に重点を置いていることです。技術が発展すると生活は便利になり、現在人間が行っていることはロボットや人工知能が行うようになります。ですから、ただテクノロジーを学ぶだけでなく、テクノロジーをどう使うかを考える創造力が今後より重要になってきます。この教室は技術を学びながら、ものづくりにチャレンジし、創造力を鍛えられるカリキュラムになっています。

 

LITALICOワンダーの特徴
オリジナルのカリキュラム

お子様自身のペースで学習を進めることができる

学べるコースが充実している

ゲームプログラミングコースやロボットコースだけでなく最新デジタル機器を使った工作コースがあります。

好きなことをやりながら知識を増やすことができる

ターミナル駅の近くに教室があるため、子供でも電車で通いやすい。

 

 

TECH::CAMP《テックキャンプ》

テックキャンプ

TECH::CAMPはテクノロジー時代に成果の出せる人材を育成するスクール。中学生や高校生も学習することが可能で年齢制限がないです。オンラインまたは通学でプログラミングを学ぶことがで、さまざまなことを学べるのが特徴です。Webサービス開発からAI(人工知能)まで最新の技術を学べさらにプログラミング教室では珍しいVR・3D・ゲーム開発などといったことも学習が可能です。VR・3D・ゲーム開発などが興味がある方はいいかもしれませんね。
※通学の場合は東京になります。

 

TECH::CAMP《テックキャンプ》の特徴
月額12800円〜最新技術を学び放題

Webサービス・VR・3Dゲーム開発、AI(人工知能)・デザイン・アプリ開発などさまざまなテクノロジーを学べる。

独自のカリュキュラム

手を動かして分からないときにすぐ聞ける環境が最も効率よくスキルを身につけられる学習方法

全額返金保証付き

1週間以内であれば無条件に全額を返金してくれる保証が付いているので試しに入学しても安心。

 

 

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾の特徴は、受講生徒の年齢制限がないところです。そのため、中学生や高校生のような未成年でもプログラミングの授業を受けることができ、最終的にはアプリ開発などもできるようになるオンラインスクール。

侍エンジニア塾の特徴
生徒一人一人に対して専属講師がマンツーマンで指導してくれる

講師側が生徒の理解度を把握した上で指導してくれるため、確実にスキルが身についていきます。また、マンツーマン指導のため、生徒と講師間でしっかりとした人間関係を構成できるため、生徒が質問しにくくなることもありません。

個別のカリキュラムを組んで、コースを進める

生徒の身につけたいスキルに合わせて学習できるようにコースを組んでもらえるので、最短で目標のスキルが身に付きます。

オリジナルアプリ開発の指導が受けられる

ただ、プログラミング言語のいろはを学ぶだけではなく、実践に近いアプリ開発の経験を積むことができます。講師の指導のもとで進めるので、確実に独自アプリを開発することができます。

 

 

中学生・高校生《学生向け》まとめ

横浜で中学生・高校生が通学してプログラミングを学べる教室は『LITALICOワンダー』。ゲームからロボットプログラミングまで子供の興味がある分野で学習することができます。アクセスも良好なので安心して通わせることができます。通学するなら東京まで、通学が難しいのであればオンラインでも受講可能な『TECH::CAMP』。月額12800円〜でも学習可能なスクールです。遠方など通学をするのが難しいという方は、年齢制限のないオンラインスクール『侍エンジニア塾』がおすすめです。

AI《人工知能/Python》ブロックチェーン、IOTなど最新技術を学べる教室

AI《人工知能》などの機械学習で使われる言語Python【パイソン】や仮想通貨などで使われている技術ブロックチェーンなど専門的な技術を学ぶスクールをご紹介します。キャリアアップやスキルアップ、独立やフリーランス、転職など大人向け・ビジネスマン必須の最新技術を学ぶことができるスクールをご紹介します。

 

Aidemy《アイデミー》

アイデミー

Aidemyは、AI技術を身に付けたい人におすすめでAI エンジニアになるためのオンライン学習サービス。会員数も2万人と突破した人気のスクールでたった8週間という少ない時間でPython、機械学習やディープラーニング、データ分析などの最先端にある技術を広く学び、実務でも通用するまでに成長することができます。また、充実したサポート体制が敷かれているので全くの未経験でも時間さえ取れるのであれば、誰でも学び始めることができます。とくに人工知能プログラミングに特化しており、Pythonなどその分野のエンジニアを目指すのであればここがおすすめ。

 

Aidemy《アイデミー》の特徴
添削課題でコードレビュー

受講に際して相談・添削・精神面の支援が充実していると

24時間体制で1回30分でメンターがチャットを通じてサポート

学習などに不安を感じたらすぐに指導を受けることができます。また、書いたコードをコンサルタントが添削してくれるので、より精度の高いものを書き上げることが可能です。

1週間に2回好きな時に好きなだけカウンセリングを受けることができる

興味のあることについて対応するスタッフと意見を交わし合う、または質問をするなど自由に心ゆくまで聞きたいことを聞くことができます。

 

 

TechAcademy《テックアカデミー》

テックアカデミー

TechAcademyでは、AI《人工知能》の言語Pythonなど学ぶコースやブロックチェーンコースなど、最新で注目されている新しいテクノロジーを学べるコースが用意されえています。コースが完了すれば現場でもすぐ活かせるスキルが身に付くことが可能になります。一人で学習を進めると、なかなか理解できず躓いてしまうと、学習意欲がなくなりコースを続けるのが難しかったりします。
しかしながら、一人のメンターが付くことで確実にカリキュラムを進め、課題提出日に間に合うように学習を一緒に進めてくれるので、無事コースを完了できる生徒が多いのが特徴です。

TechAcademyの特徴
未経験者にもわかりやすい内容なので安心して進められる

生徒一人ひとりに対してパーソナルメンターがついて指導してくれる

各分野の現役の専門エンジニアがサポート

同じ人がメンターとして指導してくれることで、生徒の理解度を把握した上で学習を進め

実践的なプログラム

 

 

FLOC《フロック》ブロックチェーン大学校

フロック

flocとは、現在主に仮想通貨などに使われているブロックチェーン技術を学べるスクールです。業務のクラウド化、セキュリティ意識の高まりから、ブロックチェーン技術者のニーズは高まりつつあります。flocの特徴は、実践的なカリキュラムのもと、コース終了時にスコアリングを行い、それをもとに企業に求められる人材を育成しているというところです。

 

FLOC《フロック》の特徴
最速3ヵ月でブロックチェーン技術を習得できる

授業は週1回のペースで行われ、3ヵ月で修了するように組まれているので、働きながら通いやすいしくみになっています。

実際のエンジニアが授業を行っている

ブロックチェーン技術が生まれた時期から携わっている講師から直接ノウハウを学ぶことが出来ます。

受講スタイルが選択できる

教室に通う方法の他、パソコンやタブレットなどでWEB受講も出来るので、忙しい人でも学びやすい環境が整っています。

 

 

AI《人工知能/Python》ブロックチェーン教室のまとめ

横浜でPython・AI《人工知能》スクールを探しているのであれば『Aidemy《アイデミー》』。AIに特化したオンラインスクールで、音声認識、画像認識、ディープラーニング、アプリ開発までAIに関する幅広い知識を学ぶことができます。安いところを探しているという方はコストパフォーマンスのいい『TechAcademy《テックアカデミー》』。他のスクールよりPython・AI《人工知能》といった技術をお得に学習をすることができます。最後にブロックチェーンを学びたいという方は『FLOC《フロック》』。ブロックチェーンに特化したスクールで東京で学ぶことができますし、オンラインでの受講の可能になっています。またブロックチェーンでビジネスや起業をしたいと考えている方はここが一番です。

 

30歳以下、転職・就職におすすめのプログラミング教室

WebCampPro《ウェブキャンププロ》

webcamp
WebCampProは、3ヶ月間でIT業界への転職を目指すことに特化したプログラミングスクール。転職・就職をしたいというのであれば横浜駅から電車で30分東京渋谷駅から徒歩8分のところにある神南校に通うことができればココがおすすめ。業界トップクラスの転職成功率98%の高水準でもしも転職できなかった場合は、全額返金してもらえるので安心です。

 

Webサイトの構築に必要とされるHTMLやCSSのほか、JavaScriptやjQuery等が習得できます。チーム開発など、実務により近い実践的カリキュラムを導入しているので現場で活躍できる技術が身に付けることが可能ですよ。

 

WebCampProの特徴
通い放題システム

自習スペースが設けられているため、営業時間内であれば常駐講師にいつでも不明点を教わることができるなど、受講生の立場に立った施策がほとんどです。

講義終了後の転職もセットでサポート

転職サポートは、3ヶ月間の講義終了後、更に3ヶ月の間手厚いサポートにより転職先を見つけることにあります。卒業後も転職に向けてカウンセリングを受けることができ、成功率98%を誇っていることもあり、安心して講義に集中できますね。

返金制度あり

期間内に転職できなかった場合、全額返金されるのもWebCampProの特徴です。40万円支払ってプログラムを習得できても、転職できなければ意味がありませんから、WebCampProでは金銭的な部分も有利と言えます。

 

 

codecamp《キャンプコード》

codecamp
オンライン上で行う事ができるマンツーマンのプログラミングスクール。プログラミングを習得する事でスマートフォンなどで使われるアプリケーションやゲームを作る事ができるようになります。オンライン上で講義を受けられるので、全国どこにいても学習を進められます。

codecampの特徴
経験豊富なベテランの現役エンジニアの方からサポートしてもらえる

現場の声を活かした指導を行ってくれるので、即戦力になれる講義を受けられます。

マンツーマンで受けられる

わからないことなどをすぐに聞くことが出来て、自分のペースで講義を進められます。

プログラミングの楽しさを学ばせてもらる

勉強が苦手な方は特に、楽しくなくなってしまい途中で投げ出す方が多いです。codecampで楽しく学ぶことで継続学習にもつながり、スキルが身につくスピードがはやいです。

 

プログラミングを学ぶためには?

プログラミングを学ぶためにはさまざまな方法があります。

プログラミングスクールに通う

最も効率的で効果的に技術を習得するという事であればプログラミングスクール。これは学費がかかり、知識を身につけるのもかなり短期的に覚えなくてはいけないことが多い。

大学・専門学校に通う

じっくりと専門的な知識も学びながら多くのことを勉強するには大学や専門学校に行くという事になるのかもしれませんが、これは学費がかなりかかりますし時間もかかります。

勉強会・講座に参加する

ある程度の知識が既にあるのであれば、必要な勉強会や講座に参加をするということで効率的に学んでいくという事も考えても良いかもしれません。この場合は自分の求める技術の講座がよいタイミングであるのかどうかという事も問題になりますし、それを見つけるのも大変という事があります。

アルバイトしながら身につける

アルバイトをしながらということになると、効率的ではないという事は覚悟しておく必要があります。収益を確保しながら出来るという事はメリットと考えても良いでしょうが、技術の習得という意味では時間がかかるという事があるかもしれません。

 

ただプログラムを作るアルバイトをすることが出来ればより実践的なものを見につけることが出来るというメリットもあります。

という事でも出来ます。

 

どの方法でも良くて、それぞれのメリットデメリットがあるので、それらを考えて自分に合った方法を選ぶという事をすると良いでしょう。

 

プログラミングを学ぶ前に

プログラミングの技術は将来の仕事に生かせるスキルです。今後はより一層、社会のIT化が進みます。アプリケーションを製作出来る事やサーバーのメンテナンスが出来る事、パソコンのソフトウェア開発やセキュリティ対策が出来る事は大きな武器となります。年功序列の廃止によって雇用の流動化がこの頃顕著です。手に職をつけたいと感じている若者も多いはず、プログラミングを学んでおけば大きな武器として活用でき、就職活動や転職活動が優位に運ぶでしょう。

 

先ず学ぶ前にしておきたいのが、言語を決める事です。外国語同様にプログラミングの世界にもそれぞれ独立した言語があり、英語と中国語が土台の部分から異なっているように、ベースが違っているため最初にどの言語をマスターすべきか自問自答しなければいけません。目指す目標を明確にする事が肝心です。言語によって開発に向いていたり、セキュリティ対策に特化していたりと特徴があります。既に流行っていない言語を今から学んでも非効率です。

 

そしてMacは必需品ですので、勉強をはじめるにあたりアップルコンピュータの購入をおすすめします。Windowsでも可能なのですが、はやりデザイン等をする場合には支流はMacです。Windows系のマシンとMacはインターフェースが異なっているため、若い間に慣れておきたいところですね。

プログラミングスクールの選び方

現在、多くのプログラミングスクールがありますが、そのどれを選ぶかの判断はとても難しくなっています。というのも学習できる内容は、スクール間でほとんど差がないからです。そのためスクール選びで重視すべきなのは「何を教えているか」ではなく「どんな学習環境で教わることができるか」を見ていくのが良いと思います。

 

プログラミングスクールの学習環境は大きく2つ「オフライン」「オンライン」に分かれます。

 

オフラインスクールの特徴

講義を受けるため、実際に教室に通うタイプの学習方法です。このタイプの最大のメリットは、わからないところがすぐ質問できることです。講師がそばにいるためすぐに答えを知ることができます。トライアンドエラーの繰り返すことがプログラミングの上達には不可欠ですが、オフライン環境だとそれが簡単に実現できます。

 

またプログラム仲間ができるのもメリットです。同じようなレベルで一緒に学んでいける仲間がいることは、学習において大きな励みになります。

 

一方で「自分のペースで学習したい」という人にとっては、一定のペースで学習が進むオフライン環境は相性が良くありません。ただしオフラインスクールでも「マンツーマン」制のスクールもあります。それであれば自分のペースでの学習も可能ですので、事前に自分が通おうと考えているスクールについて調べておくと良いでしょう。

 

 

オンラインスクールの特徴

インターネットを利用して講義を受けるタイプの学習方法です。メリットとしては「どこに住んでいても簡単に受講できる」ことです。ネット環境さえあれば、どんなに地方に住んでいる方でも移動時間もなく、すぐに受講ができます。移動にかかる費用も時間もかからないのは大きな利点です。

 

ただし自分で計画的に学習を進めていくことが強く求められます。簡単に受講できる一方で、日時が指定された授業や、一緒に学べる仲間などもいないので、自分で能動的に学ぶ姿勢が必要となります。

プログラミング言語の種類

プログラムを学ぶ上で覚えなくては行けない言語というものがあります。言語も使う用途によって異なってきます。そこで、プログラムを学ぶ上でまずは覚えた言語の特徴を理解してきましょう。

 

HTML&CSS【エムエル&シーエスエス】

HTML&CSSの特徴としては、「Webページを作るための言語」である点です。HTMLはマークアップ言語、CSSはスタイルシート言語と呼ばれています。普段インターネット上で目にする様々なホームページなども、すべてこの2つの言語が中心となって作成されています。これらがない限りWebページは作成できないため、すべてのWebプログラミングを知る上での基礎となるものです。

 

具体的にはHTMLが、文章を記載する、表題や区切りを指定するなどの「文章構造」を定義し、CSSは、文字に色を付ける、太字や細字にするなどといった「文章構造の表現」を定義します。

 

HTMLとCSSだけを使ってできるWebページは、文章とそれが装飾されただけの1枚の静的なページです。これに他の言語を組み合わせることで、「静的なページ」から動きのある「動的なページ」にすることが可能になります。

 

初めてプログラムを学びたいという場合にはHTML&CSSからがおすすめです。

 

JavaScript【ジャヴァスクリプト】

JavaScriptの特徴としては、「ブラウザ上で動く言語」ということです。HTMLの中にこの言語を埋め込むことによって、Webページに様々な効果を付加することができるため、これによってHTML&CSSだけではできなかった、動きのあるWebページを作ることができます。例えば、「マウスの動きに合わせてページのデザインが変化する」ことなどが可能となります。

 

また他の多くのプログラミング言語と違い、特別な開発環境の構築がない場合でもHTMLファイルに書き込むだけで、すぐに実行テストができるという特徴があります。

 

Webサイト作成だけでなく、アプリ開発などでも使われていて、ますます注目が集まっている言語です。

 

Ruby【ルビー】

RubyはWebアプリケーションの開発で頻繁に用いられている言語です。日本人が開発を始めた言語であり、現在では非常に人気のある言語となっています。ビッグデータの扱いに向いていることから、ますますその人気が高まっています。

 

Rubyの特徴としては「コードが極めて簡潔で、直感的に理解しやすい」「オブジェクト指向を強く意識していて、構文の自由度が高い」点が挙げられます。一方で大人数で開発を行う場合などにおいて、自由度が高いがゆえに文法に統一性がないために、混乱が起きてしまいがちという欠点もあります。

 

非常に扱いやすい言語ではあるものの、Rubyだけの独自のルールなどがあるため、それに慣れることができるかどうかで好みが分かれるところです。

 

PHP【ピーエイチピー】

PHPの特徴としては、「簡単な文法」「Webに特化した言語」「Web開発の実績の多さ」が挙げられます。動的なWEBページを作るのに適した言語です。初心者が学びやすいプログラミング言語だといわれています。

 

PHPはWEBアプリケーションに特化している言語であり、HTMLの中に埋め込むことも可能となっています。また多くのWEBアプリケーションの開発で使用されているため、世界的にも高い知名度を誇っており、マニュアルや実例などが世界中に数多くあります。ウィキペディアやフェイスブックなどでも使用されている言語です。

 

PHPは負荷の大きい作業は得意ではありません。そのため大量のデータ計算が必要となる場面などでは別の言語を使用し開発が行われることがあります。

 

Java【ジャバ】

Javaの特徴としては、「どんなOSでも動かせる」「オブジェクト指向の言語」「豊富なライブラリがある」などの点が挙げられます。

 

Javaにより作られたアプリケーションは、「Java仮想マシン」というプログラム上を動くため、仮想マシンさえ動く環境であれば、どのようなOS上でも動作が可能となっています。

 

またJavaは、データや動作をまとめたものを組み合わせて新たな開発などを行うことが出来る「オブジェクト指向型」の言語です。さらに豊富なライブラリがあるため、効率よくプログラムを開発していくことができます。

 

Javaは世界で最も使用されている言語といわれています。利用者が非常に多いため、数多くの学習向けのネット情報や出版物があり、独学でも学習しやすい言語となっています。

 

jQuery【ジェイ・クエリー】

WEBサイト制作に携わっていればjQueryという言葉を耳にしたことがあるはずです。jQueryとは、簡単に言えばJavaScriptのライブラリの一種で、本来、複雑なコードを書かなければ表示されない処理を簡易的なコードで表示可能にしたものです。

 

基本はJavaScriptですので、HTMLやCSSのようなページリロードが必要な静的なものではなく、動的な演出ができるのが特徴です。例えば、クリックで表示ページの任意の場所にスクロールしたり、マウスオーバーをした際にオブジェクトの色を変更したりということです。そうすることで、サイトの閲覧者が目的の情報に簡単に辿り着けるようになったり、サイト運営者が伝えたい、注目してほしい情報を伝えやすくなるのです。

 

またそれだけではなく、フェードアニメーションや時間設定を付加することもできます。こうした処理はHTMLやCSSでは難しいため、jQueryならではの演出といえるのです。つまり、jQueryとは、WEBサイトをより魅力的にするためのちょい足しプログラムコードなのです。

 

Swift【スウィフト】

最近何かと目にする事が増えたけれど、Swiftとはなのか簡単に言いますと、それはiOS向けのモダン言語です。実質的にiPhoneとiPad向けのアプリ開発に特化した言語であり、それまでのプログラミング言語とは一線を画すものとなります。

 

iOS系のネイティブアプリ開発が、Swiftの登場で様変わりします。既存の言語でも十分なパフォーマンスが発揮出来ますが、Swiftでできることの方が多くなっており、多くのプログラマーが乗り換えを始めているのが実態です。

 

スクリプト言語のように感覚的に、新しいiOS向けのアプリ開発が実践出来るのが、Swiftでできることの最大の特徴となっています。開発にはMac製のデスクトップPC、あるいはMac製のノートPCが必須です。残念ながらWindows系PC、スマートフォン等では開発する事が出来ませんので要注意です。

 

総合的なプログラミング学習と感覚的なアプリの開発が出来ると、今業界内ではSwiftの話題で持ち切りです。既にSwiftへの切り替えが着々と進行しており、これからアプリ開発を志す学生や若者はこれを念頭に置いた方が良いでしょう。

 

Scratch【スクラッチ】

近年教育現場においては小学生の子どもたちにコンピューターのプログラミングを学ばせる方向に進んできています。そこで使われているのがScratchです。保護者の方やまたプログラミングに詳しくない人からはよく「Scratchって何?」という質問を受けます。Scratchとはアメリカのマサチューセッツ工科大学で作成された子どもでも簡単にプログラミングができるソフトのことです。小学生でもパソコンさえあれば知識を必要とせず直感的にプログラミングを覚えることができます。親しみやすく教えてくれる画面を操作しながら子どもから大人まで楽しくできるのが特徴です。Scratchを始めるにあたっては、まずScratchのサイトにアクセスする必要があります。アメリカで作られたものですが日本語に対応しているので安心して使えます。またダウンロードやソフトのインストールなどといった作業も必要ありません。Scratchでできることは自分だけのゲームやアニメーションを作れることです。出来上がった作品は他の人に公開することもできます。またその反対に他の人が作ったゲームで遊んだり、アニメーションを見たりすることもできるのです。

 

Python【パイソン】

数あるプログラミング言語の一つであるPythonは、シンプルな文法やコードの読みやすさを重視し、それによって容易かつ効率の良いプログラミング作業を実現することを目的としています。コア部分は非常に小さくつくられていますが、Pythonを好むユーザーによって作成されたライブラリーが大量に存在しており、ダウンロードして所定の設定を施せばすぐに機能を拡張することができ、動かしたいプログラムを実行できるようになります。
このような特徴を持っているPythonは機械学習で使用する言語としては最も使用頻度が高いといわれています。機械学習では大量の計算をさせなければなりませんが、PythonにはScikit-Learnという機械学習用のライブラリーが開発されており、それを活用すれば容易にシステムを構築することができます。

その他プログラミング教室

小学生や幼児などの子供向けから転職・就職、フリーランス、起業など希望の大人・社会人向けのプログラミングスクールをご紹介します。

Tech Kids School《テックキッズスクール》

 

テックキッズスクール

Tech Kids School(テックキッズスクール)は最近の2013年からスタートした小学生を対象としたプログラミングを学習するためのスクール。IT企業「サイバーエージェント」が運営をしており、ゲーム開発やアプリ開発など、デジタルのモノづくりを楽しく学ぶことのできます。どんな特徴があるのかというと自発的に学習を進めていくことができ、基本的に授業時間は120分で行なわれて、5人前後の少人数に分かれて授業時間のなかで生徒は作品を1つ作り上げプログラミングの知識の習得やスキルアップができるということになります。主な学習教材として使用されるものは動画教材やオンラインの教材でそれぞれの生徒が自分のペースで無理なく学習が進めていけることもおすすめポイントとして挙げられます。授業のなかで自分の完成した作品はほかの人に発表をする《プレゼンテーションの場》を設けているというのもTech Kids School《テックキッズスクール》の特徴となります。

 

テックキッズスクールの特徴
自発的に学習を進めていくことができる

スクールの講師やスタッフによる一斉授業は行なわれない自分で学習を進める授業スタイル

少人数制なので学習成熟度が高い

4〜6人のグループで授業を行いそこにメンターと呼ばれるスタッフがついて学習をサポートしてくれる。

学校では経験できないことができる

アイデアや作品を作り、それを発表《プレゼンテーション》する機会がある。

 

ナナイロ

ナナイロ
ナナイロは、オンラインで学ぶことができる小学生向けのプログラムスクールです。ナナイロの特徴として9つのチカラを養うことができ、問題に直面したときに他者依存をせずに自分で何とかしようと考えるようになるよう子供の能力を成長させてくれます。大人になったときに重宝する力を、子供時代に身に付けることが可能になります。

ナナイロの特徴
いつでもどこでも、好きなタイミングでオンライン講座を受けられる

場所を問わない高品質レッスンをいつでも受けられ、プログラミングと教育の専門家がサポートしてくれる、カリキュラムを体系化して理解しやすいようにしていることです。

オンラインレッスンの強みは、何度でも繰り返し視聴して学べる

スクールレッスンだと緊張してしまったり、周りと比べて自信をなくしたりする生徒は少なくありませんが、オンラインレッスンならその心配はいりません。何度も視聴してマイペースで学習でき、着実に上達することが可能になります。

さまざまな能力を身につけることができる

実際の指導は実績力のあるもので、問題解決、論理的思考、発想力などを養うことができます。

 

大学生や社会人などが就職・転職するために学べる実践的な大人向けのプログラム教室から幼児・小学校、中学校、高校生など子供が楽しく学べるキッズプログラミングスクールまでご紹介しています。

 

大学生・社会人が就職・転職のために学ぶ大人向けプログラム教室
横浜 西谷プログラミング教室「Ritz!(リッツ)」 045-371-7895 〒240-0052 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町保土ケ谷区西谷町1079
KENスクール横浜校 045-277-0028 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル 20F
Winスクール横浜校 045-440-2092 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-12-6
リカレント横浜校 0120-50-4927 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-6-26 城南予備校横浜2号館2F
パソコンスクールISA横浜校 045-594-6011 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-3-19 日総第8ビル7階
ナガセキャリアセンター横浜スカイビル校 0120-495-922 〒220-0011 神奈川県横浜市西区 高島2-19-12 横浜スカイビル23F
サイタ プログラミングスクール
パソコン教室アビバ 横浜校 0120-333-336 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル6F
パソコンスクールISA横浜校 0455946011 〒220-0004 横浜市西区北幸2-3-19
小学校、中学校、高校生が学べる子供・キッズ向けプログラム教室
TENTO 048-229-1749 〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 新港ビル202号室
プロ・テック倶楽部 045-317-5340 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-28-6 カーサブランカビル3F
ビルダーキッズガラージ 045-594-9460 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番1号
LITALICOワンダー 横浜 045-316-5073 〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼1-38-2 咲久良ビル3F
Tech Kids School 横浜 03-5459-0212 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル6階・7階
CoderDojo横浜
RISU式 ロボットプログラミング教室

横浜みなとみらい校

〒220-0012 神奈川県 横浜市西区みなとみらい4-7-1 ミッドスクウェア1F
Builder Kids Garage 045-594-9460 〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町13-5 マンション台町101号室
Life is Tech !横浜校 03-5439-9422 〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7
学研 子供プログラミング教室 しょうがきラボ 090-2446-0724 〒244-0804 神奈川県横浜市戸塚区前田町507-14
IT専門学校
情報科学専門学校 045-311-5562 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-17
学校法人YSE学園 横浜システム工学院専門学校 045-367-1881 〒241-0826 神奈川県横浜市旭区東希望が丘128-4F
岩谷学園テクノビジネス横浜保育専門学校 045-321-3210 〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼1-38-10
横浜市にあるコワーキングスペース

プログラマやサイト・アプリ・ゲームの制作者、起業家、デザイナー、イラストレーター、小説家などさまざまな業種・年代が集い共有できるスペースです。コミュニティをつくるにはすごくおすすめ。レンタルオフィスなどとは異なり、仕切りがなくオープンスペースが特徴。エンジニアの情報交換場所としても使われ、スキルアップなどを計るには格好の場所です。いろいろな人と繋がりながら作業をしたいと方にとくにおすすめです。

タネマキ - 〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1-3-10 サニーコート横浜 1F
ビートルビル よこはま神奈川コワーキングスペース 045-595-9926 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル2階
コワーキングスペース mass×mass 045-274-8701 〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通3-33
BUKATSUDO 045-681-2880 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2-1 ランドマークプラザ地下1階
ヨコハマホップ 045-620-0073 〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼1-33-1 日新横浜ビル5F

 

横浜市泉区下飯田の境川周辺が出身です。横浜市でもかなり田舎の育ちですが…川の両岸に田んぼが広がっており、見事な田園風景です。ちなみに中田和田南小学校そして横浜市立泉が丘中学校が母校です。

 

それから横浜市港北区にある横浜市立戸塚高等学校に通っていました。高校生の思い出といえば3年間引退するまで学校と部活の毎日、それが私の高校の青春でしたね。

 

今思えばもう少し遊んでいても良かったかななんて思っています。

 

当時は、電車で通っていてブルーラインで下飯田駅から踊場駅まで行ってそこから徒歩で10分ぐらい毎日通っていましたね。今では考えられないほど、歩いていたななんて思います。

 

部活を引退してからは国立大学に行くために猛勉強、ほんとあんなに勉強したことがないくらい頑張った結果、横浜市立戸塚高等学校から横浜市保土ケ谷区にある横浜国立大学教育学部になんとか合格をして行くことになりました。

 

大学生になり、高校生のときは遊ぶことができなかった反動か、サークルなどかなりいろいろと楽しんだのではないかと思います。今で言えばリア充でしたね。そんな感じで、大学4年間を過ごし、大学卒業後は地元の企業に就職をして社会人として5年間働いています。やっぱり社会人になると高校生や大学生のときとは全く違ってほんと大変ですね。

 

社会人では営業として頑張っていたのですが、数年前から自分はこのままでいいのかと悩みを持つようになりました。社会人として自分のスキルはどうなんだろう?とこのままで大丈夫なのかなどアラサーになるにつれて考えるようになりました。

 

やはり自分で自信が持てる何かと得たいと思っていろいろとスキルを探していたら今後必ず必要になってくるであろうITとくにプログラムをしっかりと勉強しようと思いました。なにか自分でサービスを作れたら面白いだろうなという思いもありました。だけど、ほんとパソコンを使うのもエクセルやワードぐらいしか扱えないのでそんな初心者でも学べるプログラミング教室を探すことにしました。

 

とりあえず働きながら勉強をしたいと思ったので、横浜市にあるプログラミングスクールかまたはオンラインスクールみたいなものがあればいいなーと思っていろいろと探してみたんです。そこで見つけた横浜市にあるプログラミング教室をご紹介しています。

 

ぜひ、参考にしてくれればと思います。